2009年07月17日

駅弁 鳥取「元祖かに寿し」アベ鳥取堂

定番中の定番!かにのお寿司も!八角形の容器も!日本初!
元祖かに寿し
地元漁港で水揚げされた“かにの身”をふんだんに使った鳥取の名物弁当。販売開始は昭和27年で、年間通して販売を始めたのは昭和33年、約半世紀にわたって皆様に愛されてきました。鳥取県東部から、兵庫県北部で水揚げされる“かにの身”を使用し、昭和33年に“かにの身”のフレッシュ保存技術を開発し、その独自のノウハウで全国に先駆け年中販売を開始した商品です。この商品に使われている材料は、“かにの身”を始めとし、酢・錦糸玉子・米などすべてがオリジナルです。八角形の容器は、かにの甲羅に似せて作った物で、全国で一番最初に考案し、使用を開始しました。

【価格】980円

 昭和30〜50年代 大阪高島屋、横浜高島屋「全国有名駅弁大会」で第1位。
 昭和41年 新宿京王百貨店「第1回 全国有名駅弁大会」で第1位。
 など、全国の有名駅弁大会で優秀な成績を収めています。本当に地域に根ざした食材を使い、皆様の「おいしい」を楽しみに駅弁を作っています。

kanizusi.gif

http://www.abetori.co.jp/kanizusi.html

続きを読む
posted by 駅弁マスタ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅弁 山陰地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。